SIPSSの画面表示が崩れる不具合の、修正版のリリースについて(2019-05-27追記)

お客様 各位

いつもSIPSSをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

現在、特定のWindowsアップデート(KB4495667)を適用すると、SIPSSの画面表示が
崩れる不具合が発生しております。

画面表示が崩れる原因は、KB4495667の適用により、SIPSSで使用しているフォントの幅が
変わってしまうことでした。
同様の問題は、SIPSS以外の一般のアプリケーションでも発生しているようです。
 
本不具合の対応として、05-14(火)早朝に、SIPSSBeuaty・SIPSS3の
アップデートを行う予定です。
アップデート後は、KB4495667が適用された状態であっても、
SIPSSの画面表示が崩れることはなくなります。
 
アップデートまでに本不具合が発生もしくは再発したサロン様は、お手数ですが弊社サポートに
ご連絡いただくか、以下の記事を参考に該当のWindowsアップデートの削除を
っていただきたく思います。

SIPSSの画面表示が崩れる不具合と対応方法について(重要)

2019-05-13追記
 
マイクロソフト社より、フォント幅の変更に関するWindowsUpdateの不具合の告知と
修正の予告がありましたが、05-14のSIPSSリリースは予定通り行います。
 
 

2019-05-14追記
 
本日早朝、対応版のSIPSSのリリースを行いました。
最新バージョンのSIPSSでは、KB4495667がインストールされた環境でも、
画面表示が崩れることはありません。
ご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。
 
一部サロン様におきましては、手動でKB4495667を削除されたと思いますが、
KB4495667は時間経過で自動で再インストールされるため
手動で再インストールしていただく必要はありません。
もし、KB4495667の機能(※)をすぐに利用されたいというサロン様では、
設定→更新とセキュリティ→WindowsUpdateの「更新プログラムのチェック」を行うことで、
再インストールが実行されます。
※KB4495667は、Windows10を令和対応させるためのWindowsUpdateでした。
このアップデートがインストールされることで、例えばOfficeで日時を和暦表示した際、
「平成31年」ではなく「令和1年」と表示されるようになります。

2019-05-27追記
 
現在本番に公開されているバージョンのSIPSSに、まだ一部画面表示崩れがあることが
判明いたしました。
Beauty予約システムの、予約列数・来店列数まとめて変更画面です。
この不具合の修正は、次回Beautyリリースに含める予定です。
ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

サポートセンター 東京 03-5545-3788 大阪 06-6260-0886

今後ともどうぞよろしくお願い致します。