各連携システムをご利用のサロン様

お客様 各位
 
平素よりSIPSSをご利用いただき、ありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響を考慮し、HOT PEPPER Beautyで減額対応が行われています。
申請方法や減額対象サロンの条件など詳細は、以下公式のお知らせにてご確認ください。
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス影響における対応について

 

お知らせに書かれています通り、一時休業サロンが減額対象となります。
一時休業とみなされるには、期間中予約を受け付けないことが条件となります。
しかし、予約連携システムが動作していると、SIPSSなどでの予約の登録・変更が
サロンボードに反映し、この条件を満たせない可能性があります。
この懸念に対して、各連携システムごとの対応方法を説明させていただきます。

 

・かんざし連携をご利用で、HPB減額対応を受けるサロン様
すでにメールでもご連絡させていただきました通り、弊社にご連絡ください。
かんざし連携の一時停止対応を行わせていただきます。
連携が停止すれば、SIPSSの予約の登録・変更がサロンボードに反映することは
なくなります。

・Beauty Merit連携をご利用で、HPB減額対応を受けるサロン様
以下のBeauty Meritヘルプを参考にし、休業期間中の受付可能数を0に設定してください。

なお、受付可能数を0にしても、サロンボード以外での予約の登録・変更が、
サロンボードに反映します。
そのため、来店日が休業期間中の予約をSIPSSやBeauty Merit管理画面に登録することは、
念のため避けてください。

 

・リザービアのBMS連携をご利用で、HPB減額対応を受けるサロン様
サロンボードにて、予約を受け付けない設定を行ってください。
SIPSSでの予約の登録・変更がサロンボードに反映することはなくなります。

ご質問、問題等がございましたら下記番号にお電話いただきます様お願い致します。

 

 サポートセンター  東京03-5545-3788  大阪06-6260-0886

今後ともどうぞよろしくお願い致します。